June 22, 2014

グループ読書会と発表

第5章のソフトウェアで表現されたモデルエンティティ値オブジェクトを読書しました。
ドメインモデルの構成要素のサービスは次回の読書会で予定されています。

モデルについて

商品管理を関心事にすると

モデリング

今回の読書会に関係ありませんが、ドメイン駆動設計はプラモデルを組み立てる事に似ています。

最近は忙しくて作る時間がありませんが、長く完成間近のプラモデルを並べてみました。
ガンプラ百式っぽいですが、これはKNIGHT of GOLDです。

KOG

OpenStackの10番目のリリースのJunoとは違う、JUNCHOONEです。

JUNCHOONE

モデリングは設計を丁寧にしておくと、仕上がりが違いますね!